• 2019.10.28

    【来たれ若人、ものづくりのまちへ】「産地の合説」が開催されます。

    産地の合説2019

    産地の合説は、福井のものづくり企業が一堂に集う「産地の合同採用説明会」

    ものづくりに携わる企業・工房とものづくりを志す若者とが出会い、互いを知り、未来への関係性を育む、3日間の特別なプログラムです。

    産地の合説が開催される福井県丹南エリアは、半径10km圏内に7つの地場産業を有する、国内でも有数のものづくり産地。RENEWをきっかけに5名以上が産地に就業したほか、この5年で13の工房や店舗が新たに生まれています。

    そんなまちで、ものづくりを志す若者、特に大学3年の就職活動中の学生を対象に、産地に出会い、人の想いや技術に触れ、暮らしを知ることで、持続可能な地域をつくる仲間を増やそうとはじまるのが産地の合説です。訪れる若者が産地や技術への興味を持ち、人との関係性を築き、産地に訪れてもらうための下地をつくることを目指します。

    私たちは産地の合説を通じて、「ものづくりを志すなら、誰もが福井を目指す」。そんな未来を実現していきます。

    主なコンテンツとして、以下の4つを用意しています。

    会社見学ツアー

    普段は立ち入ることのできない工房を見学。ものづくりに触れ、職人の想いや技術を深く知る機会となります。また、ロールモデルを知るきっかけとしての機能も重要です。

    働き方・暮らし方トーク

    産地に暮らす先輩職人に、暮らしのリアルを尋ねます。地域との関わりや、給料・家賃などお金のことにも切り込みます。「暮らし」をリアリティをもって想像してもらう場です。

    懇親会

    職人たちとお酒を酌み交わします。ものづくりに携わる人々も、様々な想いをもって、様々な形でものづくりに携わっています。そんな心に触れ、関係性を繋ぐ時間となります。

    1日就業体験

    希望者は、1日就業体験を行うことが可能です。実際に現場に立ち、将来の仕事仲間と言葉を交わすなかで、自分の働く姿をイメージしてもらう大事な時間です。

    ものづくりを志す方はもちろん、RENEWを通じてものづくりに興味の湧いた方や産地や人の魅力に興味のある方のご応募をお待ちしております。

    日程:12月21日(土)〜23日(月)

    対象:ものづくりを志す若者(特に大学3年の就職活動中の学生)

    定員:20名

    出展企業:5社〜10社

    宿泊:福井県鯖江市の合宿スペースを貸切

    参加費:無料(ただし、鯖江駅までの移動費はご負担ください)

    ※昼食費及び懇親会費を一部頂戴する予定です(おひとり1,000〜2,000円程度)

    ※12月23日(月)は1日就業体験となり、参加必須ではありません。期間中、プログラムに参加するなかで、1日就業体験に参加するかどうか決めていただいて構いません。

    ※集合場所などの詳細は参加決定された方に別途ご連絡致します。

    参加お申込みはこちら

    さらに11月にはHacoa VILLAGE TOKYOにてプレイベントが開催されます!

    産地合説2019プレイベント

    日時・11月1日(金)19:00-21:00

    場所・Hacoa VILLAGE TOKYO 2F 東京都中央区新川1-20-6

    今年新たに東京にオープンした「Hacoa VILLAGE TOKYO」にて、ものづくりを志す方々へ向けて、産地での仕事や暮らしの魅力を伝えるプレイベントを実施します。産地内の企業・工房から実際の職人が訪れ、自らの言葉で語るトークイベント。東京の方々も、ぜひこの機会にRENEW産地の人と空気に触れてみてください。

    参加お申込みはこちら

    [お問い合わせ]

    RENEW実行委員会

    福井県鯖江市河和田町19-8(TSUGI内)

    TEL:080-7850-5336

    MAIL:info@renew-fukui.com

    担当:森・新山

  • CATEGORY